ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

台湾で開催されたライバー世界大会にてLaLa所属ライバーの宇佐美えりが「日本ポテンシャル賞」で優勝!  「日本新人賞」では藍華が5位入賞!
2019.10.187:18
クラタナツミ

台湾で開催されたライバー世界大会に宇佐美えりさん、藍華さんが出場。

10月4日(金)に台湾で開催されたライバー世界大会は、ライブ配信業界の発展を目的にライバーを表彰し、その努力と功績を称えるアワードです。2017年に第1回が開催され、今年が3回目となるイベント。夢を追いかける全世界のライバーが目指す、最大のセレモニーとなっています。

今回のライバー世界大会では、いくつかあるジャンルにおいて半年間のライブ配信での獲得ポイントや、ファンからの票数で優勝をかけて争われ、上位5名が最終日に台湾で開催されたイベントに出場し、優勝を競い合いました。

その結果、LaLa所属の宇佐美えりさんが「日本ポテンシャル賞」において2,630万票を獲得し優勝、同所属の藍華さんは「日本新人賞」において、760万票を獲得し5位入賞を果たしました。

宇佐美えりさん、藍華さん共にライブ配信を始めて8ヶ月での世界大会優勝と入賞を成し遂げており、ライバーチームLaLaのライバーとして急成長を果たしているそうですよ。

宇佐美えりさんのコメント:
ライバーとしてまだまだ未熟な私ですが世界戦を通して色々な事を学びました。ファミリーと駆け抜けた半年間は宝物です。願い続けた1位のステージへと行くことができた事は今後の私を大きく変えていくと思います。今後更に飛躍し、みんなに恩返ししていきたいです。

藍華さんのコメント:
世界戦という大きな舞台に立つことは、私一人の力では叶いませんでした。支えてくれた全ての方への感謝の気持ちでいっぱいです。ここで得た多くの経験を糧にし、更に活躍の場を広げて行けるよう邁進します。

ライバープロフィール

・宇佐美えりさん

ライバーチーム「LaLa」に所属するライバー。声優事務所S運営の養成所「Pines」テレビCMの出演や、ブラジルの大型アニメフェス「Ressaca Friends」の公式レポーターで出演するなど、2018年にタレント業を本格的に開始。そして2019年3月、スマホアプリゲーム『イカロスM』にアンジェラ役、アンナ役、パオー役で声優デビュー。2019年夏、テレビアニメ『魔王様、リトライ!』でアニメデビュー。ライバー活動は2月に本格始動すると、3月には新人イベントにて日本1位になる。10月のライバー世界大会では部門別優勝をする
Twitter:https://twitter.com/usamieri_
Instagram:https://www.instagram.com/eriusami_/ 

・藍華さん

ライバーチーム「LaLa」に所属するライバー。元地方公務員で、現在は料理研究家として活動する。2019年2月にライブ配信を開始。10月のライバー世界大会では部門別で5位に入賞。
Twitter:https://twitter.com/aika_aihana
Instagram:https://www.instagram.com/aika_portrait/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです