ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

スクリーン配信アプリ『スクリーンキャス』が画面デザインを一新 視聴・コメントも同アプリから可能に

2019.02.064:42
ライバーネット編集部

ライブ配信サービス『ツイキャス』を運営するモイは、スマホ画面をそのまま生放送できる専用ライブアプリ『ScreenCas(スクリーンキャス)』の新バージョンをリリースしました。

2018年12月にサービスをスタートした『スクリーンキャス』は、自分のスマホ画面をリスナーと共有しながら配信を行うことができるスクリーン配信に特化したライブアプリ。配信者は、スマホ1台でゲームアプリを配信しながら音声付きで実況したり、画面上に表示させた写真や動画をリスナーに向けて紹介したりすることが可能です。

従来の『スクリーンキャス』は配信者専用アプリとしてリリースされ、視聴者は『ツイキャス・ビュワー』を利用して視聴していました。アプリの全体設計やデザインを一新した新バージョンでは、『スクリーンキャス』アプリのみで視聴・コメントができるように。

また、ユーザー同士のコメントのやりとりをサポートする定型文機能や、複数の配信を同時に表示できる小窓機能などを追加。アプリのトップ画面には自由にメッセージを投稿できるチャットルームを設置し、一緒に戦うフレンドを募集したり、ユーザーと情報交換したりできるようになりました。

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです