ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

バトルロイヤル対戦ゲームを現実世界で! タカラトミー『X-TAG』プロジェクトがクラウドファンディング開始

2019.02.285:00
ライバーネット編集部

今、最もホットなゲームジャンルのひとつ“バトルロイヤルゲーム”が現実世界で楽しめるように!

タカラトミーが2月28日(木)より、デジタル対戦シューティングゲーム『X-TAG(エクスタグ)』の販売予約受付を開始しました。また、人気クリエイター「KAMIWAZA」や「Sera」が出演する開発ストーリー映像(制作:ライバー社)も公開されています。

予約受付は、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」の予約ページにて。業界では珍しいクラウドファンディング型の生産・販売方法を採用し、予約個数1万個を目標とする受注生産方式となっています。希望小売価格は5000円(税抜き)。

バトルロイヤル対戦ゲームを現実世界で

『X-TAG』は、専用アプリをダウンロードした手持ちのスマートフォンと組み合わせることで、現実世界でバーチャルな対戦バトルができるデジタルガジェット。最大64人での対戦が楽しめます。

本体には赤外線の発射口、および赤外線のヒットを感知する受光機を搭載。赤外線の最大飛距離は50mまで到達可能です(直射日光の状況によって変化する場合あり)。

本体にスマホを装着すると、位置情報サービスと連動してマップ上にアイテムや武器が出現。

現実世界でその場所に行くとアイテムがゲットでき、ゲームのバトル中に使用することができます。

最大4チームで対戦できるチームバトルでは仲間同士でチャットすることも。コミュニケーションを図りながら、戦略的なバトルが展開できそうです。

バトルの戦績によって得られるポイントでガチャを回すと、自身のアバターをカスタマイズすることが可能です。

KAMIWAZAが開発協力

ライバー社に起用され、今回のプロジェクトに開発協力として参加したKAMIWAZAは、スポーツやオモチャの神業系動画が人気を集めるクリエイター集団。「自分で考えて動きながら戦うところが本当にゲームの世界の中に入り込んだようで楽しかったです」と、開発の様子を振り返っています。

開発過程の様子は今後も数回にわたって動画配信される予定で、美容、ファッションから歌、ダンスまで幅広くこなす、次世代マルチクリエイター「Sera」も出演。「今回X-TAGの試作品を試して、早く完成形が見たい!とワクワクしました」と、今後の展開に期待を寄せています。

商品概要

商品名:X-TAG(エクスタグ)
希望小売価格:5000円(税抜き)
予約期間:2019年2月28日(木)12:00~5月7日(火)13:00
発売時期:2019年12月末(予定)
商品サイズ:(W)215mm× (H)203mm× (D)74mm
対象年齢:15歳以上
商品内容:本体×1、取扱説明書×1
使用電池:単4アルカリ電池×4
目標予約数:1万個 ※予約が1万個に達した場合、商品化決定

『X-TAG』プロジェクト公式サイト:
https://www.takaratomy.co.jp/products/x-tag/

(C)TOMY (C)X-TAG PROJECT

シェアボタン