ユーチューバーのTOMOKIN テレビ出演を断り失礼な出演依頼も暴露

TOMOKIN
ユーチューバーであるTOMOKINさんがテレビ番組への出演依頼を断っていたことがわかった。

3月5日に「さっき、初めてテレビの出演断った」とツイートし、断った理由を次のように投稿。

「憧れの番組だし、依頼貰った時凄い嬉しかったけどテーマ聞いて失望した。
『楽してお金儲け?!新時代を生きる若者達』
仮の題目って言われたけど、YouTuber馬鹿にする気満々じゃん」

このようにユーチューバーを軽視する番組のテーマに激怒して出演を断ったという。

実はこの話はここで終わりではなく、そのテレビ番組制作者とのやり取りも酷すぎるということでその内容を公開。ただテレビ番組や局を伏せた状態だ。

依頼があったのは1か月前で、「TOMOKINさんなりの働き方改革法を取り上げたい」と番組スタッフから話が来た。このテーマそのものはTOMOKINさんが話したかったテーマだそうで、嬉しかったそうで、番組出演を快諾。

しかし話が進むにつれて、企画の内容がどんどん変わり、「やはり、働き方よりも今世間が知りたい話題はYouTubeの収益システムです。動画を1本上げれば後は外で遊んでてもお金ゲット!って面白いですよね」とまるでユーチューバーが楽して稼いでいるかのような企画に変更されたのだ。

実際は動画のネタを探し企画)、撮影、編集、投稿という手順があり数時間から長いときは半日、もっと長ければ丸1日掛かるときもある。こんなことから出演を断ったTOMOKINさん。

今度はその番組制作会社より連絡があり、おそらくTwitterを見たようで次の3つの質問が送られて来た。

1、直接番組サイドと議論をして意見すべきではないか。
2、今回の企画テーマには、お互い何の問題もない認識である。
3、あなたのツイートは、今後の仕事に影響が出るかもしれない。

このように質問が送られてきて、謝罪が一切無し。

今後番組制作会社側とTOMOKINさんはどう決着するのか? 制作会社の謝罪で終わりならいいが、相手も強気なのであらぬ方向にいきそうである。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com