ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

『MixChannel』ってどんなサービス? 特徴と使い方を分かりやすく解説【ライブ配信アプリガイド】
2019.03.276:00
ライバーネット編集部

コミュニティアプリ『MixChannel(ミックスチャンネル)』の「ライブ配信」機能ついて、その使い方と特徴を分かりやすく解説します。

どんなライブ配信アプリ?

2013年12月にDonutsが運営を開始し、リリース5周年を迎えた『MixChannel』は、スマートフォン1台でライブ配信・視聴や動画編集・投稿などが出来るコミュニティアプリ。「ミクチャ」の愛称で呼ばれ、国内累計ユーザー数は1000万人以上、累計配信数1300万を突破しています(2019年3月現在)。

月100本を超えるコンテストで、TV・雑誌・音楽フェスの出演権などをゲットし、自分の夢を叶えるライバー(配信者)が続出中。ライブ視聴中に使える可愛いアイテムが充実しており、ライバー・視聴者共に楽しめるアプリとなっています。

どうやって始めるの?

AppStoreもしくはGooglePlayから無料のアプリをダウンロードし、Twitter、LINE、Facebook 、Google+のいずれかのSNSと連携し、アカウント登録を行います。

自身でライブ配信するには、画面下部のカメラマークをタップし、「ライブする」を選択。続いて「ライブ配信する」をタップすると、スマホのカメラが起動します。

配信タイトルの入力やフィルターの選択が完了したら、「START」ボタンをタップして配信をスタートします

視聴者はコメント機能を介してライバーとリアルタイムなコミュニケーションが可能です。また、アプリ内の課金によって有料アイテムをプレゼントし、リッチなコミュニケーションを楽しみながらライバーを応援することもできます。

どうやってファンを獲得するの?

『MixChannel』では豪華なコンテストを月に100本以上も実施と、ライブ配信プラットフォームの中でも圧倒的な開催数を誇ります。

中には『LARME』『Sweet』などの有名誌への掲載や、『PIA MUSIC COMPLEX』『TGC』『関西コレクション』といった各種大型イベントやテレビ番組への出演をかけた“あなたの夢が叶う”コンテストも。

その他にも、SNS映えする「お菓子1年分プレゼント」や、鍋シーズンに実施した「ズワイ蟹プレゼント」など、ユニークな“アイテム獲得系”コンテストも高い人気を集め、自身の趣味や目的にあったイベントに参加することで、視聴者からの注目を獲得するライバーが多く活躍しています。


▲南浦芽依さん/MixChannel Award 2018より

「ミクチャの女王」と言われ、2018年のナンバーワンライバーを決めるイベント『MixChannel Award 2018』でグランプリを獲得した人気ライバー・南浦芽依さんは、会社員として働きながら、ライバーとして『non-no』専属読者モデルの「カワイイ選抜」に選出され、夢を叶えています。

収益を得ることもできるの?

ライブ配信中に視聴者からアイテム(投げ銭)を受け取ると、アイテムポイントの数十%がライバーにキャッシュバックされます。

中にはライブ配信のみで生計を立てているライバーもいます。

こんなライバーにぴったり!

運営元のDonutsによると、「モデルになりたい」「大きなステージでパフォーマンスしたい」など、夢に向かって努力しているライバーが数多く集まっているとのこと。

ガールズ・メンズライバーはもちろんのこと、シンガーやアイドル、ホスト、コスプレイヤーなど、まさに“Mix”されたジャンルのライバーが活躍中です。

『MixChannel』は、そんなライバーの「夢を叶えるためのきっかけ」や「ライバーとファンとの新たなつながり」を生み出すことが出来る場所。自分にぴったりのサービスだと感じたら、スマホひとつで手軽にライブ配信を始めてみては。

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです