Twitterで「誕生日を2007年に設定すると新しい配色が使える」というデマが拡散

注意喚起
Twitterのプロフィールの生年月日の設定を2007年にすると新しい配色が使うことができるというデマが拡散している。

このデマは悪質なデマで2007年に設定することにより現時点で13歳未満、ということになりアカウントがロックされてしまうというもの。

公式はこれに対して注意喚起のツイートをしており、「カラースキームを取得するために誕生日変更は試さないでください。誕生日変更により新たな配色は得られません」としている。またTwitterのプロフィールの入力は必須でないため、余計な項目を追加入力したがためにロックされてしまった人もいるかもしれない。

Twitterサービス利用規約の「1. 本サービスを利用できる人」の項目には「本サービスを利用するためには少なくとも13歳(Periscopeの場合には16歳)以上でなければならない」と書かれており、これに抵触するとみなされ自動的にロックが掛かる仕組み。

Twitter サービス利用規約

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com