ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

松本人志が吉本興業を痛烈批判 「知らなかった事実があまりにも多すぎた」

2019.07.211:34
オカジマトム

ワイドナショーウェブサイトより

2019年7月21日に緊急生放送された『ワイドナショー(フジテレビ系)』で、20日に行われた宮迫博之さんと田村亮さんの会見を特集。
会見前に収録されていた内容では対応できなくなったため、同番組初の生放送となった。

ダウンタウンの松本人志さん(55歳)は会見を見て「知らなかった事実があまりにも多すぎた。これは俺も騙されていた気になった」と語り、岡本社長に対して「いつからそんな偉そうになったのか、芸人ファーストじゃないと何の意味もない」と現在の吉本興業の姿勢に苦言を呈した。

そればかりか吉本興業が「静観します」と聞いたことについて松本さんは「俺ちょっと吉本おれないかもしれない、こんな会社じゃ駄目や」と語った。

松本さんが吉本興業と岡本社長を批判した経緯としては、宮迫さんと田村亮さんが会見を行いたいと申し出たことに対して静観を貫いた。しかし再び会見したいと言ったところ岡本社長は「会見したらいい、その代わり全員首だからな、俺にその力がある」と発言。

このほかにも「テープ回してないだろうな」という発言や、生放送なしでの会社主導での会見を行おうとしたことなどが明るみになった。宮迫さんは契約解消となったため田村亮さんと手作りな会見を南青山の会場を借りて20日に行った。

(トップ画像:ワイドナショー公式ウェブサイトより)

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです