ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

「選手として第一線で活躍しつつ、自分の考えをアウトプットしていきたい」ゲーム配信者・マトモインタビュー

2019.02.135:00
ライバーネット編集部

ライバー マトモさん

ゲーム実況向けプラットフォーム『OPENREC.tv (オープンレック)』にて、『シャドウバース』を中心に配信を行なっている「マトモ」さん。配信中の丁寧な解説や、穏やかで面白いトークが人気を集めています。

今回のインタビューでは、マトモさんが配信を始めたきっかけや今後の目標など、色々とお話を伺いました!

配信を始めたきっかけは「炎上」

――(ライバー編集部)今日はよろしくお願いいたします! 現在、マトモさんは主に『OPENREC』でゲーム実況を行なっていますが、配信を始めたきっかけはどんな事だったのですか?

マトモ:僕の場合は炎上がきっかけですかね。

――炎上ですか?!

マトモ:昔、『RAGE』(eスポーツイベント)で『シャドウバース』の大会があって、一次予選で炎上したまま、グランドファイナルがあってさらに炎上してしまい大変でした。その時は会社員だったのですが、このままだと会社や周りの人にも迷惑をかけてしまうので辞めようと。でも、悪い意味でも「マトモ」という名前が一番売れているのは今だ、と思い、配信や大会などゲーム一本で生きてみようと思ったんです。

――なるほど、そうやって切り替えていったわけですね。そのエピソードを聞くとメンタルが強い方だなあと感心してしまうのですが、炎上した時に落ち込んだりはしなかったんですか?

マトモ:いやあ、大変でした。すごく落ち込みましたし、5日間くらいはずっと何も出来ない状態で。色々な方が連絡をくれて、励ましてくれて、支えになりました。

――特殊なきっかけで始められた配信ですが、今は楽しく続けている感じで。

マトモ:楽しいです! シャドバの配信を初めて見たのが『OPENREC』だったので、僕も『OPENREC』を使っているのですが、最初は3~5人くらいの人しか来なかったのが、今は最高で2800人ほど、平均して1000人くらいの人が見に来てくれるので本当に嬉しいです。

――何をしたら人が増えてきた、など、自分の中で工夫した点はありますか?

マトモ:やっぱり毎日コツコツ続けることじゃないでしょうか。自分に自信がないので、配信をしても人集められるのかな? って不安だったのですが、やっぱり続けていると応援してくれる方は徐々に増えるのかなと。

――リスナーさんから言われて嬉しかったコメントを教えてください。

マトモ:カードゲーマーとして活動してきたので、自分が配信したものを「良かったです」って言われると嬉しいです。後は実生活でトークを褒められる事はないので(笑)、「お話が好きです」と言われた時もすごく励みになります。

――会社員を辞めて、ゲーム一本で生活していることで良かったことはありますか?

マトモ:高校生の時から歌い手さんが好きで、ライブに行っていて。以前は家電量販店で働いていたこともあって、土日や祝日のライブには行けなかったので、今はスケジュールが組みやすくて嬉しいです。

『シャドウバース』の魅力は?

――マトモさんは『シャドウバース』をメインに活動されていますが、その魅力は何ですか?

マトモ:カードゲームって対戦相手がいないと出来ないゲームなので相手がいなくて辞めちゃう人って多いんですけど、オンラインなら探す必要がないのが良いと思います。後は、良いカードがあれば、始めたばかりの人でも長くやっている人に勝てます。大会の賞金が、日本のゲームの大会では最大規模なのもチャレンジしがいがあるんじゃないかと。

――そうですよね。世界大会の優勝賞金が1億円というのも大きな話題になりました。

マトモ:シャドバは面白いゲームで、普段は楽しみながらやっているんですが、「賞金をどう使おう」とか将来を考えるきっかけになるのは嬉しいです。

――オタクさんやぱんだ♪さんというシャドバの仲間もいらっしゃって。

マトモ:そうですね、オタクさん達とも『RAGE』がきっかけで知り合って、配信したり、リアルでご飯にもよく行っていますし、そういう仲間が出来た事もシャドバを初めて良かったなと。

――オタクさんもおっしゃっていましたが、ぜひ3人でリアルにゲームをやっている所とか配信を見たいですね。

マトモ:やりたいですね。「やりたいね」っていつも話しているだけなので、実現させたいです(笑)。

今後は「自分の考えをアウトプットしていきたい」

――その他、マトモさんのこれからの目標や、やってみたいことは何ですか?

マトモ:ライブ配信だけではなく、動画にもチャレンジしたいです。まずは動画を勉強しないとですね。あとは、競技プレイをずっとやってきて、今もそうですが、これからは選手として第一線で活躍しつつ、自分の考えをアウトプットしていきたいです。

――それは素晴らしい流れですね。マトモさんがどんなことを考えてプレイしているのか、知りたい人はたくさんいると思うので。早速お伺いしたいのですが、これからゲーム配信を始めたい人に一つアドバイスするとしたら何ですか?

マトモ:やりたいと思っていたら、とりあえずやりましょう! という事ですかね。自分もトークや配信に自信がなかったけれど、コツコツ続けてたくさんの嬉しい言葉ももらえました。決められた時間に毎日続けていれば、何かしらの成果は絶対出ると思います。配信って本人が面白いだけじゃどうにもならない部分もあって、「運」や「チャンス」が大事な事もありますが、まずはチャンスをつかむ為の行動をしないと始まらないので、とりあえずやってみて欲しいと思います。

――これからの活躍も楽しみにしています。今日はありがとうございました!

ききて:NAKA

シェアボタン