ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

「Lipton TEA STAND」限定メニュー第二弾!
2019.08.2812:59
オケミ

限定メニュー第二弾!茨城県産メロンを使用した商品が8月29日(木)より発売開始!
この度発売する限定メニュー「Fruits in Tea 茨城メロン」と「スムーティー 茨城メロン」は、メロン生産量日本一の茨城県産「クインシーメロン」を使用している。茨城県は、甘くておいしいメロンづくりに欠かせない「水はけの良い土地」と「温暖な気候」が揃っており、「クインシーメロン」は、なめらかな舌触りのオレンジ色の果肉に、豊かな香りと濃厚な甘い果汁がたっぷりと詰まっているのが特徴です。両商品ともに、期間・数量限定なので見逃せませんね!

①Fruits in Tea 茨城メロン
夏限定メニューとして「Fruits in Tea 茨城メロン」が登場。苦味や渋味を抑えてすっきりとした味わいが特徴のコールドブリューアールグレイティーにメロンやレモン、ミントを加えたそうです。主役となる濃厚な甘さが特徴のメロンに、酸味の効いたレモンが合わさることで夏らしい味わいに仕上がっています。

②スムーティー 茨城メロン
ロイヤルミルクティーを日本で普及させたリプトンだからこそできた、新メニュー。リプトンはこの夏、紅茶のアレンジの楽しさ・可能性を広げる「ミルクを使用した新メニュー」としてチーズに着目し、新感覚のチーズ スムーティー※を開発。第一弾では「スムーティー ストロベリー」を発売しました。第二弾として「スムーティー 茨城メロン」が登場。紅茶とメロンをシャリシャリのフローズン状に仕立てたスムーティーの上に、ちょっぴりソルティなクリームチーズフォームを乗せましたアールグレイティーに甘い果汁がたっぷりのメロンを組み合わせたスムージーは、チーズの濃厚さの中にもメロンの爽やかな味わいを楽しめるのだとか。スムーティーとチーズフォームを別々で飲んだり、混ぜてみたり楽しみ方は様々ですね。
※スムーティー:スムージーとティーを合わせた造語で、リプトンが新たに提案する新感覚のティーです。

■「Lipton TEA STAND」 提供メニュー

■Lipton TEA STANDについて
「Lipton TEA STAND」では、シンプルな紅茶から毎年行列ができるほど好評いただいた「Fruits in Tea」メニューをはじめ、日本で初めて1965年にティーハウスリプトンが提供したことでも知られるロイヤルミルクティーを使用したプレミアムなタピオカロイヤルミルクティーの提供など、その日の気分や好みに合わせた幅広いメニュー展開しています。
東京や大阪エリアでリプトンの体験ができなかったエリアの皆様にも、リプトンが提案する紅茶の飲み方をお楽しみください。今後の店舗オープン状況は、公式HP(http://brand.lipton.jp/leaf/tea_stand/)にて公開。

■Lipton TEA STAND 店舗情報
<名古屋>
店舗名:Lipton TEA STAND 名古屋LACHIC店
場所:LACHIC
(愛知県名古屋市中区栄3-6-1)
営業時間:11:00 – 21:00 (名古屋LACHICの定休日に準ずる)

<博多>
店舗名:Lipton TEA STAND 博多マルイ店
場所:博多マルイ
(福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号1階)
営業時間:10:00 – 21:00 (博多マルイの定休日に準ずる)

■Lipton TEA STAND特設サイト
http://brand.lipton.jp/leaf/tea_stand/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです