ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

人気ライバーインタビュー「MixChannel Award 2018優勝」南浦芽依さん(3/5)『新しい事を得られる感覚、それを吸収する感覚がすごく好き』

2019.01.229:00
深水英一郎

ライバー 南浦芽依さん

MixChannel Award 2018で見事優勝し、女王となった南浦芽依さんにライバーインタビューさせていただきました。「ミクチャの女王」とも言われる南浦さんに迫ります。
ききて:深水英一郎(ライバー編集長)

南浦芽依
MixChannel Partyにて優勝を重ねる、通称「ミクチャの女王」。
MixChannel内イベントでnon-no専属モデルに抜擢
MixChannelのWebCMにてトリを飾る

話していて、新しい事を得られる感覚、それを吸収する感覚がすごく好き

――逆に人と接するとか、お話すること自体はもともと好きなんですよね。

南浦:そうですね、人と話していて、新しい事を得られる感覚、それを吸収する感覚がすごく好きで。
自分と似た人と話すのも好きですし、
自分と違う趣味を持っていたりとか、年齢が違う人と話すのも、すごく好きです。

そう思うと、配信って、それをとても楽しめる空間なんです。
いろんな年齢層、いろんな趣味、職業の人たちと話せる空間なんです。

だから、やってて楽しいです。

――やっぱりこういうのって、人を惹きつける力というか、そういうものが必要なんじゃないかと思うんですが、これまでそう感じたことってあります?

南浦:それが特にないんですよね(笑)

ライバー 南浦芽依さん

――ミクチャ以外で好きなことってありますか?

南浦:旅行が好きですね。ひとりでも旅に出ちゃいます。おいしいもの食べにいったりとか。気軽にでかけます。

私、お城が好きで。なので、お城で写真撮ったりはしますけど、旅先であれこれする、というよりも、目的を絞って旅に出るタイプですね。こないだも、夕方から名古屋にホルモンだけ食べにいって一泊して翌朝帰ってきました。

――なんだろう、サンダル履きで近所にご飯食べに行く感覚で旅に出るタイプというか。動きとか距離感がワイルドなんですね。

南浦:フットワークは軽いです。体力には自信がありますね!

――おお、なにかスポーツなどされてたんですか?

南浦:幼稚園の頃から新体操やってました

――すごい!床の上くるくる回ったりですか! 身体能力と柔軟性の極みですね。

(ライバーインタビュー つづく)

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです