ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

ニコニコ生放送が規約を強化し規約違反者のアカウント再取得認めず
2018.11.132:48
オカジマトム

ニコニコ生放送
「ニコニコ生放送」の規約が11月13日にペナルティ措置を追加された。その規約によると、niconicoから最終通告後に更に規約違反を繰り返す配信者が対象範囲となっている。

告知された2018年11月13日より対象となっており、要するに一度ペナルティ措置により最終通告を受けたものは再度アカウントを取得し放送することが出来なくなった。

ニコニコ生放送は健全化を図っており、規約を強化している。過去に配信者の過激な配信が目立ったことからこのようないわゆる「永BAN」と呼ばれる措置を取ったのだろう。

■ペナルティ措置追加の対象範囲

迷惑行為による利用規約違反とアカウントの再取得を、niconicoからの最終警告通知後も繰り返す放送者
※それ以外の放送者の方への措置に変更はありません
※本告知がされた2018年11月13日(火)以降の最終警告通知より対象となります

■ペナルティ措置の追加内容

すべての所有アカウント(新規登録のものも含む)における、ニコニコ生放送での配信を停止

■経緯

ニコニコ生放送では、番組内で利用規約に違反する行為があると確認できた場合、放送者の方に「警告」と「段階的な利用禁止ペナルティ措置」を行っています。

しかしながら、繰り返し警告とペナルティ措置を受け、最終段階となる無期限の生放送機能の利用禁止ペナルティを受けた状態の方が、アカウントを取得しなおして利用規約違反を繰り返す行為が以前より一部において発生しておりました。

このため、niconicoからの最終警告後にも改善が見られない場合は、すべての所有アカウント(最終警告後の新規登録のものも含む)にて、ニコニコ生放送での配信をお断りすることといたしました。なお、この追加による措置基準の変更はございません。

ユーザーの皆様が楽しく安全にニコニコ生放送をご利用いただけるよう、引き続き改善に取り組んでまいります。

ニコニコ生放送 利用規約違反行為に対するペナルティ措置の追加について

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです