ソニー『プレイステーションクラシック』の開封の儀で任天堂のオマージュ?

プレステクラシック 開封の儀1
SEIが12月3日に発売する『プレイステーションクラシック』。小さくなった本体に20本の厳選されたゲームが収録されている当時のプレイステーションにはまった人ならたまらないゲーム機。

そんな『プレイステーションクラシック』の開封の儀としてYouTubeに動画が掲載された。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントのグローバル商品企画部、橋本智志氏が開封の儀を担当。
箱から本体を取り出し、付属のコントローラーやケーブル類や説明書も紹介。初代プレイステーションと比較し、どれだけ再現されているのか見比べた。
開封の儀だけでなく実際に接続して起動まで行うこの動画。

過去に任天堂の岩田聡氏が行った『WiiU』の開封の儀に似ていると話題になっている。ただオマージュなのか偶然似てしまったのか不明で、開封の儀となれば必然とこのような構成なってしまうのも確かだ。

こちら『プレイステーションクラシック』は2018年12月3日に9980円で発売予定。

プレステクラシック 開封の儀2

プレステクラシック 開封の儀3

プレステクラシック 開封の儀4

プレステクラシック 開封の儀5

プレステクラシック 開封の儀6

プレステクラシック 開封の儀7

プレステクラシック 開封の儀8

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com