ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

ファンコミュニティサービス「CHEERZ」でアーティスト同士のコラボ配信が可能になります。
2019.05.276:00
tani

株式会社ブイキューブは、ユナイテッド株式会社の子会社であるフォッグ株式会社が開発・運営するファンコミュニティサービス「CHEERZ」に、ライブ配信・ビデオ通話・音声通話SDK「agora.io Video SDK」を提供。
これにより「CHEERZ」のライブ動画配信機能「ちあスト」に、新しくコラボ配信機能が実装されました。

CHEERZ」とは、女性アーティストやタレント、アイドルと、ファンのためのコミュニティサービスです。
アーティスト本人が投稿した自撮り写真やスナップに、ユーザーが「CHEER(応援)」することによって参加アイドル達の活躍の場が広がっていくという仕組みの“ユーザー参加型”のアイドル応援アプリです。

現在「CHEERZ」には約5,000人のアーティストが参加されており、月間1万枚以上の写真が投稿されています。

コアサービスである静止画配信のオプション機能としてストリーミング機能を提供することで、アーティストが本来の活動の合間に、無理なく自分のペースで配信できる点や、アプリ内のポップアップ表示で幅広いファンからの注目を集めることができる点が特徴。
さらに番組を定期配信することでファンの新規獲得が期待できます。

近年アーティスト同士のコミュニケーションを見たいというファンの需要が高まっています。
そんな需要に答えるのが今回実装された「ちあスト」の新しいコラボ配信機能になります。

アーティストのファンはTwitterなどを使ってイベントに参加中のアーティストを他のアーティストが応援していましたが、このコラボ配信機能では、生配信中に他のアーティストがファンを連れて一緒に配信することができます。
これによりアーティストとファンの一体感が生まれますね。
事前のアンケートでは、1,000組以上のアーティストのコラボ配信を求める声が寄せられているそうです。

 

CHEERZ内の好きなアーティスト同士がコラボするというのはファンとしてかなり熱い機能ですね!
CHEERZで活動しているアーティストの方はこのコラボ配信機能を使って新規ファンをゲットしよう!

 

【「agora.io Video SDK」について】
この度「ちあスト」に使用する「agora.io Video SDK」は、映像、音声を活用した双方向コミュニケーションに強みを持つSDK(ソフトウェア開発キット)です。アプリケーションの開発期間とコストを最小限に抑えることができるほか、エンドユーザーは通信環境やデバイスに制限されず、ネットワークの低帯域環境下でも切断することなく安定して利用することができます。

【会社概要】
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL : https://jp.vcube.com/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL:03-5475-7250 FAX:03-6866-5601 E-mail:release@pj.vcube.co.jp
関連URL:https://jp.vcube.com/news/release/20190522-1530.html

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです