ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

4万本の薔薇に包まれて、血の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン」オープン
2019.06.077:06
Iui

松竹株式会社は、7月19日に公開する 『東京喰種 トーキョーグール【S】』を記念し、4万本の薔薇に包まれた深紅の空間で、血をテーマにした禁断の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」を、銀座某所(場所非公開)にて、2019年7月5日(金)〜8月4日(日)の1ヶ月間限定でオープンしました。

映画本編にも登場する、喰種が集う秘密のレストラン『喰種レストラン』を『血と薔薇』をコンセプトに、アクター主体のイマーシブ演出もあり、体験、美食、演出のプロフェッショナル達が表現した新感覚の体験型イマーシブレストランとなっているので、東京喰種ファンはもちろんのこと食通の方からエンターテイメント好きな方まで楽しめること間違いなしです。
マスクを持ち込んでの参加もokなので是非、参加者も一緒に喰種レストランの空間をお楽しみください。


血をイメージした4万本の薔薇に包まれたレストラン空間。足元にも花びらを配置し、薔薇の中で食事をお楽しみ頂けます。


銀座のモダンフレンチレストラン「レストラン・エール」の山本英男シェフが「血と薔薇の美食ディナーコース」を監修しています。演出にもこだわったクリエイティブなメニューとなっており美しく、味わい深い、血の美食をお楽しみください。


マスクをつけた支配人やサービスマンたちが演出として登場。イマーシブ演出で、喰種レストランの世界観を体感できます。

東京喰種 トーキョーグール【S】
不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキ(窪田正孝)。葛藤を抱えながらも、トーカ(山本舞香)や喰種たちが集う喫茶店あんていくの仲間たちと、ささやかながらも幸せな毎日を送っていた。そんなある日突然現れた男・月山習(松田翔太)により、【喰種レストラン】に招待されるのだが、彼は美食家<グルメ>と呼ばれる、何でも喰らう史上最悪な喰種だったー。カネキの香りにただならぬ執着を見せ、喰らうためにはどんなことも厭わない月山。その魔の手は、次第に周りにも及び始め…。果たして、大切な仲間たちを守り抜くことができるのか!?喰種VS喰種の壮絶なバトルが、いま、始まる!!

4万本の薔薇に包まれて、血の美食を楽しむイマーシブレストラン
「喰種レストラン」
2019年7月5日(金)〜8月4日(日) @銀座某所(場所非公開)
公式サイト:http://afroand.co/ghoulrestaurant/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです