ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

お笑い芸人のとろサーモン久保田が上沼恵美子をライブ放送で批判 → Twitterで謝罪
2018.12.075:31
オカジマトム

とろサーモン久保田
お笑い芸人のとろサーモンの久保田かずのぶが、12月2日に行われた『M-1グランプリ2018』の審査員に対する批判を行い騒動となっている。

とろサーモンの久保田はM-1グランプリ終わりに飲みの席で審査員である上沼恵美子を批判し、こともあろうごとかそれをInstagramライブで配信したのだ。

配信していたのはスーパーマラドーナの武智で、誘導するかのように酔った久保田を煽った。久保田は「自分目線の審査はせんとってください、1点で人の一生がかわるんで。おまえだよわかるだろ右側(上沼恵美子)と」と審査員批判。

配信している武智はそれを聞きゲラゲラと笑い「ゆうた、ゆうた(笑)」と大喜び。

この飲みの席にはM-1グランプリ最終決戦に勝ち残った「和牛」などもおり、同罪のように映りこんでいる。ただ「和牛」は何も発言してはおらず、配信している武智と久保田が炎上する形となった。

ネットでこのライブの動画が拡散するとたちまち炎上し、久保田は12月4日になり謝罪のツイートを行った。その内容は次の通り。

“この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます”

このツイートに対するリプライは厳しい意見が多数挙がっており、上沼恵美子次第では今後の芸能生活にも影響が出そうである。

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです