ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

『ファイナルファンタジー7リメイク』分作最初の作品はミッドガル編まで
2019.06.114:36
オカジマトム

ファイナルファンタジー7リメイク
2019年6月11日の10時から行われたE3のスクウェア・エニックスカンファレンスにて『ファイナルファンタジー7 リメイク』の詳細が語られた。

プロデューサーの北瀬佳範氏が登壇し『ファイナルファンタジー7 リメイク』について次のように語った。

「FF7をリメイクプロジェクトの最初の作品になる本作は、ミッドガルのストーリーを広大にかつ緻密に語っている。ゲームデザインも今作用に最適化し、Blu-ray2枚組相当のボリュームを見込んでいる。1本の独立したゲームとして十分に期待に応える作品になっている」

今までの情報通り『ファイナルファンタジー7 リメイク』は分作として制作されており、その最初の作品はミッドガルを舞台とした内容になっている。
またプレイアブルな試遊も明日から可能となっており、E3に来場した人は実際に触れて遊ぶことが可能。

アマゾンでは既に予約受付しているぞ。発売日は2020年3月3日だ。

ファイナルファンタジー7リメイク

ファイナルファンタジー7リメイク

ファイナルファンタジー7リメイク

ファイナルファンタジー7リメイク

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです