ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

ホテルで落語を楽しもう!「林家木久蔵の ほのぼの寄席」を開催
2019.08.292:29
オケミ

2019年10月11日(金)18:00より、3階宴会場において「林家木久蔵の ほのぼの寄席」を開催することが決定したそうです。

大好評だった昨年につづき、今回は2回目の開催となります。テレビでもお馴染みの林家木久蔵さんの落語をはじめ、日本初の母娘漫才コンビ林家まる子・カレー子さんによる漫才や、翁家勝丸さんによる日本の伝統芸、江戸太神楽を間近で楽しむことができます。

「林家木久蔵の ほのぼの寄席」開催概要
【開催日】2019年10月11日(金)
【時 間】受付17:30~/お食事 18:00~/開演 19:30~(約90分)
【出 演】林家木久蔵、林家まる子・カレー子、翁家勝丸、林家木はち
【会 場】吉祥寺東急ホテル 3階宴会場
【料 金】お一人様7,800円(ビュッフェ・フリードリンク含む)
※表示料金にはサービス料・消費税(8%)が含まれております。消費税増税の際は新税率が適用され、10月1日以降のお支払いは、お一人様¥7,944となります。
※食物アレルギーのある方は、予めスタッフにお知らせください
※写真はイメージです
※お車を運転される方へのお酒類の提供は固くお断りいたします。

出演者プロフィール
 

林家木久蔵

 

1975年東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業後、父親でもある、初代・林家木久蔵(現在の林家木久扇)に入門。2007年9月真打に昇進し、二代目・林家木久蔵を襲名。落語以外にも、テレビ出演や講演など活動の場を広げている。著書『がんばらない子育て』(木久扇との共署)などを出版。

林家まる子・カレー子

日本初の母娘漫才コンビ。2018年2月に林家カレー子と31年間コンビを組んだ夫の林家ライスが逝去。周囲から声が上がり、単独でタレント活動をしていた長女の林家まる子が父の代わりを務めることになりました。同年、東京・浅草演芸ホールで開催された林家一門会でデビュー。二人は防災士でもあり、カレー子は今年「環境大臣賞」を受賞。現在、漫才を通じて環境問題や防災について啓発を行っているそうです。

 

翁家勝丸

1975年生まれ 東京都武蔵野市出身
1995年 江戸太神楽曲芸師・翁家勝之助師匠に師事、入門。落語協会にて前座修行。1年間寄席での修業後、1998年3月より、師匠・翁家勝之助と共に寄席、演芸場に出演。お年寄りからお子様まで楽しめる芸と評判。数少ない江戸太神楽曲芸師の若手伝承後継者として期待を集めているそうです。

■吉祥寺東急REIホテル 概要
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅公園口から徒歩1分と好アクセスで、観光やビジネスの拠点として最適。宿泊、レストラン、宴会、会議、パーティー、慶事・法要など多彩なシーンでご利用いただけます。
【所在地】〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目6番3号
【Phone】0422-47-0109
【部屋数】234室【レストラン】1ヶ所
【宴会場】2ヶ所

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです