ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

【レポート記事】新人記者がライバー社Meetupに行ってきました!
2019.09.1312:02
riko

こんにちは、ライバー社新人スタッフの大塚です。本当に入りたてでまだ右も左もわからない状態…なのですが、ライバー社について新卒の方や中途の方に説明をするイベント「ライバーmeetup六本木」に参加しました。この記事では当日の詳しい状況をレポートをさせていただきます。今後ミートアップに参加する方も是非参考にしてみてくださいね!※このイベントは8月30日に開催されました。

最初に、今回の司会である採用ユニットの佐野さんが登場。

参加者同士でミートアップに参加することによるゴールを話し合うワークショップが行われました。

次にマネジメント事業部の菊池さん、会長の飯田さんが登場。ライブ配信に関して「何が起きるか分からないリアルタイム性が、視聴者に親近感を抱かせる。動画コメントに比べライブ配信は相互性がある」とし、市場が成長していく可能性を語りました。そして、飯田さんが配信者として活動していた頃の写真も披露!会場中が笑いの渦に包まれました!!

次に執行役員でライバー事業部長も兼任する池田さん、営業企画部の安井さん、マネジメント事業部の河村さん、ライバー事業部の倉橋さんが登場。

ライバー業界に興味を持った理由として、営業企画部の安井さんは「前職でYouTubeを活用したマーケティングを行ったが数字が上がらず、ライブ配信者を起用したことでサイトのサーバーが落ち、売上が倍になったことがきっかけ」と語りました。また、ライバー事業部の倉橋さんは「元々ライブ配信業界で働いていたが、次はプラットフォーム以外でライブ配信者を支えていきたいから」と話し、マネジメント事業部の河村さんは「Wantedlyで求人を見た時に会社総会の写真がキラキラしたことに惹かれた」と明かしました。前職の経験がライバー業界への興味に繋がっているそうですね!

次にライバー事業部、マネジメント事業部、メディア事業部、営業企画部、管理部に分かれ、椅子を囲み質疑応答にはいりました!それぞれの様子を見てみましょう..!

 

マネジメント事業部の河村さん、菊池さん、丹下さん、北澤さん。参加者の方が積極的に質問する中「どのような人材が欲しいか?」との問いかけに対し、丹下さんは「この人といると、僕は幸せになれるんじゃないかな」と思えるような人柄が良いと思う。結果的には『愛嬌』なのでは」と答えていました!

こちらはメディア部の八戸さんと志賀さん。八戸さんはメディア部で活躍するデザイナーですがまだ20歳と社内の中で最年少。私は今年で22歳なのですが年下に見えないです..><

参加者と同年代の目線から、未経験からデザイナーとして活躍するための勉強法や現在の仕事について語っていました。

こちらは営業企画部の安井さん、内藤さん、砂川さん。参加者から「営業は売上を上げるのがゴールだが、マネジメント事業部はクリエイターを支えていく部署。意見がぶつかった時はどう対処するのか」との質問があったそう。それに対し「クリエイターファーストで企画は進めていくので揉めても最終的には一緒にご飯に行きます」と答え、社員同士の仲の良さが垣間見えました!

こちらはマネジメント事業部の倉橋さん。「マネジメント事業部のビジョンは何か?」という質問に対して、「ライブ配信界のスターを発掘することですね」と真剣に答えていました。

メモを片手に真剣に話を聞く参加者も!興味を持ってくださり嬉しい限りですね..!

次回のミートアップの開催は9月27日。記事を読んでいる皆さんもライバー社の一員になりませんか?

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです