ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

「TikTok Ads」が登場。クリエイターの広告配信が簡単になるかも?

2019.02.0110:36
ライバーうさぎ

「TopBuzz Video」や「TikTok」等の運用会社で知られるByteDance株式会社。同社は1月9日、広告配信プラットフォームを一新し、「TikTok Ads(https://ads.tiktok.com)」としてリニューアルすることを発表した。

「TikTok Ads」とは、広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化をおこない、「TikTok」と「BuzzVideo」に広告を配信できるサービス。詳細なターゲティング設定が可能であり、「TikTok」が蓄積したデータやAIアルゴリズムをもとに広告が最適化される。さらに、簡単に動画広告を作成できるフォーマットやツールが利用可能である。

「TikTok」への広告配信のメリットは、動画広告をストーリー形式にてスマホのフルスクリーン表示できること、広告の”音”の面での追及が可能であること、広告を多くのユーザーに拡散できることだ。

TikTokは、次世代のクリエイターの育成を図り、情熱やクリエイティビティが発揮できる場を提供することを目指している。
「TikTok Ads」は多くのクリエイターにとって注目すべき新たなツールになるかもしれない。

今後のサービス展開に注目だ。

(TEXT: りさまつもと)
ライバー

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです