ミラティブCFOに元Gunosy取締役の伊藤光茂氏が就任 経営体制を強化へ

ライブ配信アプリ『Mirrativ』を運営するミラティブは、同社の最高財務責任者(CFO)として元Gunosy取締役CFOの伊藤光茂氏が就任したことを発表しました。経営体制ならびにコーポレート部門の強化を図り、事業拡大を目指していくとしています。

伊藤氏は大学卒業後、ドリームインキュベータ、ファーストリテイリング、グリーの経営部門を歴任。2013年にGunosyの取締役CFOに就任し、2018年8月に同社取締役を退任していました。

『Mirrativ』は、スマホで簡単にゲーム実況を生配信ができるライブ配信プラットフォーム。2018年8月には、誰でも手軽にVtuberのように配信ができる機能「エモモ」を公開して反響を呼びました。

伊藤氏は今回のCFO就任にあたり、「ミラティブは、強さの種となる熱い感情を灯すメンバーが集った企業です。今は20人弱の組織ですが、今後人数が増えていったとしても、この企業文化や行動指針は変わらない想像ができる。私はCFOとして、ミラティブのこうした魅力を損なわないようにルールをつくり、あるいは壊していくことが使命だと感じています」と、決意を語っています。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com