累計3.5億ポイント以上が動いた! 17ライバー90人が集結した「戦国時代-百花繚乱 春の陣-」フォトレポート

ライブ配信アプリ『17 Live(イチナナライブ)』は、3月27日(水)、日本一の17ライバー(ライブ配信者)を決定するリアルイベント「17 戦国時代-百花繚乱 春の陣-」を開催。17ライバー90人が集結し、ファンから贈られたポイントで競い合う国取り合戦に挑みました。

この記事では、そのイベントの様子をたっぷりの写真と共にレポートします。

会場となった神田明神ホール(東京都千代田区)は、まるで戦国時代にタイムスリップしたかのような豪華絢爛な装飾と、早くも満開の桜が咲くきらびやかな空間に。

そんな伝統と格式ある雰囲気の会場に集まった90人のライバーは、3月1日より開催されていたアプリ内イベントで約1万人の中から熾烈なバトルを勝ち抜いた精鋭たちです。

色とりどりの艶やかな和装に身を包んだライバーが多くいるなか、武将、忍者、人気漫画のキャラクターなどに扮したライバーの姿も。

和太鼓のパフォーマンスと共に開戦すると、まずは予選の順位で決まった「紅ノ國」「蒼ノ國」「翠ノ國」の3チームに分かれて団体戦がスタート。

同じチームのライバー同士が協力しながら、オーディエンス(視聴者)から贈られたギフトポイントの合計値で「北海道」「東北」「関東」「中部」「関西」「中国」「四国」「九州」の8地域を奪い合います。

占領している地域のポイントをさらに伸ばして守るのか、新たな地域へ攻め入るのか、個人の人気度だけでなくチームとしての戦略も勝敗のカギを握ります。知将として軍議を開きチームをけん引するライバーが現れるなど、戦いはますます白熱。激しいデッドヒートを繰り広げ、団体戦は「紅ノ國」の勝利で幕を閉じました。

さらに、各地域でポイントを最も集めたNo.1同士が激突する最終決戦(個人戦)では、スマホのライブ配信画面に数え切れないくらいのギフトが飛び交い、めったにお目にかかれないほどの“コンボの嵐”が連発。

応援してくれるファンのコメントに、感極まって思わず涙がこみ上げてくるライバーも続出しました。

タイムアップを知らせる和太鼓の音が鳴り響くと、優勝者として名前を発表されたのは、総合32,693,336ポイントを獲得した石原彩香さん。イベント累計で3億5000万ポイント以上が贈られた「17 戦国時代-百花繚乱 春の陣-」で見事に“天下人”の称号を勝ち取り、総額200万円相当の賞品を受け取りました。

普段は大阪を拠点にモデルとして活動し、リアルイベントデビューとなった昨年の「戦国」出場で「人生が変わった」語る石原さんは、「この1か月、ファンの皆さんが一致団結して頑張ってくれて、やっと日本一になれたので、本当に感謝しかありません」と語り、「イチナナでやっと日本一になれたので、次は世界戦にチャレンジしたいです。モデルとしても関西だけでなく、全国、世界へと活動の幅を広げていきたいです」と、今後の目標を明かしました。


[ライバー社 PR]
好きなことを仕事にしよう


「17 戦国時代-百花繚乱 春の陣-」フォトレポート

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com