ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

腕につけるだけで自動的に睡眠を分析!日本初のApple Watch対応睡眠アプリ「Somnus」がリリース!

2019.06.067:02
tani

今、TVや様々なメディアで話題になっている日本で初めてApple Watchに対応した睡眠・アラームアプリ、「Somnus」が本日リリースされました。

規則正しく一定の時間ぐっすり深く眠るということは体調管理の基本ですよね。
しかし、自分が何時間眠っているか把握していても、どれだけぐっすり眠っているかといった細かいことまではわからない人も多いのではないでしょうか?

今回リリースされたApple Watch版「Somnus」の特徴は、身につけるだけでスマートフォン・ウォッチのセンサーを通し、ユーザーの睡眠の質を計測してくれます。

また睡眠を記録するだけではなく、睡眠を改善するためのサポート、睡眠を前向きに捉え楽しんで継続することができる機能が充実しているのもこのアプリの特徴。

今回、目玉の新機能「自動計測モード

今回の目玉の新機能の一つが、Apple Watchを通した自動計測モードです。
自動計測モードでは、Apple Watchを腕に身に付けておくだけでユーザーの就寝時刻、起床時刻を自動で検出し、睡眠の質を分析致します。
この自動モードを使えば、寝る前にアプリを立ち上げる煩わしさもなく便利!
また寝落ちして睡眠の計測をし忘れたというようなこともありません。

振動で快適に目覚められる「触覚フィードバック」

通常モードでは、Apple Watch Haptic(触覚フィードバック)を通したアラームを使用することができます。
この機能はアラーム音を鳴らすことなく、Apple Watchから発せられる振動で気持ち良い目覚めができるというものです。

その他にも多くの機能が

【主な特徴】
・眠気発生タイムやおすすめ仮眠時間など、生活習慣を整え、パフォーマンスを高めるための睡眠予報
・寝る前の行動、目覚めの気分からその人の最適な睡眠習慣をフィードバック
・睡眠をスコアリング・ポイント化機能
・睡眠負債を可視化するバロメーター機能
・50曲以上の快眠音楽が聴き放題
・快眠スキルが身につく睡眠知識の配信
・睡眠ポイントで寝具を購入できるショッピングモール
・天気予報、星座占いの配信

 

最近は様々な心拍数や睡眠を分析するウェアラブル端末が発売され、普及していますよね。
その中でも「Somnus」は唯一無料で全ての機能をご利用できます。
また、Apple Watch対応の睡眠アプリは「Somnus」が日本初となり、世界でも4番目のリリースとなります。

普段熟睡できていない方もこのアプリを使い、普段気づかない自身の睡眠の質を確かめてみましょう。
毎日の睡眠が楽しくなること間違いなし。
自分の睡眠と向き合い生活、人生をより豊かなものにしよう。

 

■ アプリ情報
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.somnus
App Store https://itunes.apple.com/jp/app/somnus/id1352785781?mt=8
※ 対応OS iOS10.0以上、WatchOS4.0以上、Android5.0以上

■ 運営会社について
会社名  Somnus合同会社
設立   2018年1月30日
事業内容 睡眠アプリ「Somnus」の企画・開発・運用
代表者  金田晃一
所在地  東京都渋谷区渋谷3丁目27−15
連絡先  info@somnus.jp
公式HP https://somnus.jp
Twitter https://twitter.com/somnus_app

シェアボタン