ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

ゾンビを撃ちながらミッションを達成するリアル体験ゲームイベント『ゾンビ会議室爆破作戦』が2019年8月31日~横浜で開催!

2019.08.153:00
natchan

ゾンビ

『ゾンビ会議室爆破作戦』とは、特殊部隊としてウィルスが漏洩しゾンビが発生した施設に潜入し、何が起きたのかを解明しながら事態の収束を図るというリアル体験型ゲームなんだとか。最新のレーザー銃を使った戦闘など、非日常体験が楽しめること間違いなしですね!

【STORY】
1時間前、笹山製薬が開発した新薬の発表記者会見場にて記者同士が殴り合って流血沙汰になっているとの通報があった。
笹山製薬にはかねてより、危険な違法薬物を秘密裏に開発しているとの情報があったため、潜入捜査官を派遣し調査していたが、この記者会見場にて極めて危険な何らかの裏取引が行われるとの情報を最後に潜入捜査官からの連絡が途絶えている。
上記の理由から今回の事件はただの暴力事件でない可能性があるため、上層部が通常突入を遅らせた。
そこで我々公にできない事案に対応する警察内の特別部隊、秘密保安隊の出番というわけだ。

諸君は警察が突入を開始する前に秘密裏に潜入して、何が起きているかを確認、潜入捜査官を探し出し、笹山製薬に関する機密情報を聞き出してもらいたい。

ただ一つ気がかりなことがある。
警察への通報は「ゾンビが出た」と意味不明な言葉の後切れている、、、。

※イベントに出てくる団体名・組織名はフィクションです。

レーザー銃

【特徴】
・ゾンビが撃てる!
撃って当たると光ったり音が出る最新のレーザー銃を使用し、ゾンビにちゃんと弾が当てられたかが明確にわかるようになっているんだとか。ゾンビの弱点に当てられないとゾンビを退けることが出来ない為、外した時や弾数が少ない時のドキドキ感の演出が可能となっているようですよ。

・様々なガジェットを活用!
レーザー時限爆弾など、レーザー銃以外にも様々なガジェットを活用し、非日常体験が楽しめます。

・チャリティー
カンボジアに学校建設を行っている学生団体ONELIFEとの共同開催となり、売上の一部は学生団体ONELIFEによりカンボジア学校建設のための資金として活用されるんだとか。

ゾンビパニック

※画像はイメージです。

【概要】
「ゾンビ会議室爆破作戦」
開催日:8月31日(土)、9月2日(月)、9月11日(水)、9月15日(日)、9月16日(月)
開催時間:12:00~18:00の間で30分おき
※9月11日と15日は12:00~17:00まで
開催場所:水晶院 別館 2階 第一会議室(横浜市鶴見区豊岡町14-27 水晶院 別館 2階)
JR京浜東北線 鶴見駅から徒歩5分
プレイ時間:30分(説明時間込み)
最大プレイ人数:1プレイ10人まで
金額:1,500円(税込)

主催:株式会社K-7、学生団体ONELIFE

チケット及び詳細:
https://k-7.jp/zombie-mission/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです