ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

”100人の好きと100人のクリエイターがカルチャーを共創する”「B面」プロジェクトが始動!来年4月開催のカルチャーイベント「B面フェス」に向けて、クラウドファンディング開始!
2019.08.233:42
オケミ

“100人の好きと100人のクリエイターがカルチャーを共創する”「B面(ビーメン)」が始まります。「B面」とは、ジャンルレスなエンタメとカルチャーを生み出すための場所とコミュニティを模索するというプロジェクト。定期的に浅草などでカルチャーイベントを実施し、2020年4月18日と19日には「B面フェス」を開催することが決定しています。同フェスに向けて、2019年8月21日(水)より、クラウドファンディングサイトMotion Gallery(モーションギャラリー)にて、クラウドファンディングをスタートしました。

・クラウドファンディングプロジェクトサイト(Motion Gallery)
https://motion-gallery.net/projects/bside_2020
・開催期間:2019年8月21日~2019年12月8日

 

「B面」とは?
1つのディスクの表と裏、タイトル曲とカップリング曲、それがA面とB面です。A面には、ヒットを求められる曲が選ばれています。B面に収録されるのは、マーケティング的な制約が少なく、アーティストのクリエイティブが自由に発揮された曲。つまり、A面ではできない先鋭さや実験性を、B面では爆発させることができるそうです。「B面」は、はち切れんばかりの表現欲求を抱えたクリエイターが集まり、出会い、創り、表現し、届いていく場所を目指しています。そして、観客である「私たち」にも、新しいエンタメやカルチャー、才能が生まれる瞬間を体験してほしい。そして、観客であった「私たち」自身にも、「好きなクリエイターと何かを共創したい」「何かを表現したい」という想いを焚き付けられて欲しい。「B面」は、クリエイターと観客が共創関係にあり、両者の垣根が消えていくようなコミュニティの構築を目的としています。

「B面」が達成したいこと
「B面」は、観客にもクリエイターにも自分の好きなことを自由に楽しんでもらい、自由にクリエイティブを発揮できる“場所”を創ること、そして、その場所をきっかけにした“コミュニティ”を創ることを目標にしています。
そのために、自分の好きなクリエイター&エンタメ&カルチャーをキュレーションしあい、レコメンドしあうことが必要だと考えています。参加者の方がそれぞれの「好き」を持ち寄って、一緒に「B面」を創り上げたいという思いがあるそうです。
2020年の「B面フェス」の製作費をご支援した方は、B面コミュニティの会員としても参加できます。定期的に実施する企画の会議やクリエイターのキュレーションにも足を運んで頂き、色々な「好き」を詰め込んでいくそうです。私たちの「好き」を形にして、私たち自身も何かを発表できる。その集大成を2020年4月18日と19日の「B面フェス」で発表する予定です。

「B面フェス」とは?
2020年4月18日(土)と19日(日)に開催されるカルチャーイベント。場所は浅草九劇という場所で実施するのだとか。「B面フェス」では、エンタメ・カルチャーのジャンルは問いません。何かを表現したい!発表したい!という熱意を持ったクリエイターが集まっています。

※今後の「B面」最新情報に関しては、随時下記ページに更新していきます。
・クラウドファンディングプロジェクトサイト(Motion Gallery)
https://motion-gallery.net/projects/bside_2020
・「B面」Twitterアカウント:https://twitter.com/bmen_sideb

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです