ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

「ファンを5歳児の笑顔にするのが私の使命です」コレコレガールズ(仮)きゅあみうちインタビュー
2019.09.117:35
riko

きゅあみうち

【プロフィール】
名前:きゅあみうち
Twitterアカウント:@l234xx

 
コレコレガールズオーディションにて見事最終審査を通過した新しいアイドルの卵たちに合格翌日、インタビューをしました。

ーー合格した時の心境を教えてください。

きゅあみうち:最終オーディションの合格者発表の時、はくまいちゃんが呼ばれて、次にとかげちゃんが呼ばれたんです。最終審査の前の日に「受かったら泣かないぞ!」と配信で言っていたので、こうやって(口を両手でおおう仕草をする)我慢していたのですが、はくまいちゃんが泣いている顔を見たら感情がこみ上げてしまいました。合格発表後はTwitterで報告したのですが、「一生の推しだよ」「推しててよかった」と言ってくれる方がいたので嬉しかったです。

※最終オーディション前の様子

ーー小学生の頃は何をしていましたか?
きゅあみうち:小学生の時は両親の仕事の影響で3回ほど転校を繰り返していました。引っ越しが多く、知り合いがいない場所がほとんど。その影響からか、人の機嫌をうかがう子供でした。
最後に転校したのは小学校6年生。6年生ですよ!「嘘でしょ……」と思い、精神的にも辛かったです。習い事でダンスを始めたのはこの頃でした。

ーー中学生の頃は何をしていましたか?
きゅあみうち:小学生の頃とは違い、3年間同じ学校に通っていましたね。今も連絡を取る仲良しな友達がいるのですが、中学からの同級生です。オーディションに出ていることは言っていなかったのですが「みうが受かった瞬間泣いちゃった!」と連絡が来てびっくりしました。

ーー高校生のころは何をしていましたか?
きゅあみうち:高校の頃はチアダンスをしていました。部活動の応援中心ではなく、競技として大会にも出ていました。部則が厳しかったので、制服も着崩せないし、化粧も出来ませんでしたね。

ーーメンバーの印象を教えてください。

きゅあみうち:私とはくまいちゃんとさくらいちゃんは3次審査の時におしゃべりしたことがあるんです!
さくらいちゃんはめちゃめちゃおしゃべりで元気な子。Twitterでは「クール」との印象もあるそうですが、「ずっと喋っている子」だと思っています(笑)私自身お喋りが好きなのですがさくらいちゃんといると話が止まりません(笑)。

はくまいちゃんは礼儀正しい子ですね。「はくまいちゃーん!」と手を振っていてもお辞儀して「はじめまして、はくまいです」って言われてしまって(笑)
顔立ちがキレイで見た目からもそうなんですが、お嬢様みたいです。

みもちゃんは姉御肌。過去の審査でも直接会う機会が無くて昨日初めてお話しました。めちゃめちゃフレンドリーに話かけてくれました。しかも、肝が座っていて落ち着いている子なんです。とかげちゃんは癒やしですね。話しているとフワッと気持ちが軽くなり、自然と笑顔になれます。ひよりちゃんは8月のイベントの時に一回会いに行ったんですよ。そしたら名前も覚えててくれて。イベントで撮ったチェキもお守りにして持ち歩いていました。3次審査の時も頑張れ! と声をかけてくれたので、アイドルとして一緒に活動しても、すぐに馴染めるかなと思います。
審査当日、会話をしたい時はさくらいちゃん、何かに集中したい時はみもちゃんと一緒にいました。最終審査の出番を待つ時は、みもちゃんと順番が近かったので隣で待機していました。

ーーファンの人を5歳児の笑顔にする、と言っていましたがそれをアイドル活動でどのように実現していきますか?
きゅあみうち:楽しいと人は自然と笑顔になります。楽しい時の「笑顔」と、面白い時の「笑い」は違うと私は思っています。配信では「笑い」を、ライブなど直接ファンと交流できる時には「笑顔」を提供できるようなアイドルになりたいです。

ーーライバー社について感じていることを教えてください。
きゅあみうち:最初こう言う世界は所属しているクリエイターと距離を置いているイメージだったのですが、実際にライバー社の方と関わってみると二人三脚で支えてくれて安心できました。家族みたいな温かい印象ですね。

ーー新しいグループを一言で表すと何ですか?
きゅあみうち:「原石」です。結成して間もないグループなので、これから何にでも、何色にでもなれると考えています。
漢字一文字で表すと「彩」です。メンバーの個性がそれぞれ違うと思っていて。全員でコレコレガールズ(仮)というアイドルグループを彩っていきたいと考えています。

ーー最後に読者に一言
きゅあみうち:今回合格できたのも皆様のおかげなので、感謝でいっぱいです。これからも見守って頂けたら嬉しいです!

(インタビュー:大塚理子、撮影:八戸実優、深水英一郎)

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです