賞金総額300万円『ギンザ・ショートフィルム・コンテスト』募集開始 5分間のショート動画で賞を狙え

ギンザ・ショートフィルム・コンテスト
5分間のショートフィルムコンテスト『ギンザ・ショートフィルム・コンテスト』が開催される。これはプロ・アマ問わず応募可能なコンテストで、最優秀作品賞など受賞作には賞金が贈呈される。

別所哲也と映画監督の中野裕之さんが審査員に就任。このほかの審査員として、銀座通連合会理事長・谷澤信一、GILC代表・三木均も加わり、複数名のメンバーにより、厳正なる審査を行う。

2月22日より募集開始で、締め切りは2019年4月26日(金)18時、5月下旬に授賞セレモニーが開催される(会場は未定)。

賞金総額は300万円となっておりその内訳は次の通り。

最優秀作品(1点)  200万円
優秀作品(1点) 50万円
審査員特別賞(1点) 30万円
銀座賞(1点) 10万円
GILC賞(1点) 10万円

応募はウェブへのアップロード(100MB以内)、もしくはDVDでの郵送(500MB以内)となる。ただしDVDで郵送の際はISO形式ではなく、MOVかMP4形式にしないといけない。

尺はタイトル、本編、エンドクレジットあわせて5分以内となる。

公式ウェブサイト

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com