ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

Mirrativのアバターでカラオケ配信が可能に!世界初のスマホ1台でのバーチャルカラオケ「エモカラ」が登場!
2019.05.276:15
tani

スマホゲーム配信者数で日本一のゲーム実況アプリ「Mirrativ(ミラティブ)」を運営する株式会社ミラティブは、5月22日(水)より、スマホ1台でバーチャルYouTuber(VTuber)のように配信ができる機能「エモモ」で、カラオケができる機能「エモカラ」の提供を開始すると発表しました。

この「エモカラ」という機能で顔出しをすることなく、エモモ(アバター)と歌を通じて、カラオケ配信することができるようになります。

Mirrativは、誰でもスマホ1台で簡単にゲーム実況・生配信ができる配信サービス。
現在、100万人以上の配信者を有し、アクティブユーザーの約20%が配信を行っている双方向性の高いコミュニケーション空間です。
また、スマホ1台でVTuberのように配信ができる機能「エモモ」は、既に数十万人以上がアバターを身にまとった状態でライブ配信を行なっています。

配信のイメージとしてはこの動画のようになります。

 

エモカラ」でできることは下記の3つになります。

1. 好きな曲を選択
配信中、画面右側にあるカラオケボタンを押すと曲選択に進みます。ジャンルや検索から曲を選ぶことが可能です。

2. 音に合わせて歌う
エモカラが開始すると照明が暗転し、マイクを持ったエモモがリズムにあわせてステップを刻みはじめます。曲にあわせて本物のカラオケ同様に歌詞がなぞられていき、あなたの歌にあわせてエモモが動きます。

3. 視聴する
視聴者は、オリジナルの紙吹雪を贈ったりコメントやギフトでカラオケを盛り上げることができます。

そして、「エモカラ」で歌える曲は「JOYSOUND」より提供されます。

国内ライブ配信サービスでもカラオケは最も楽しまれているジャンルの1つとなっています。

スマホ1台で、なりたい容姿になってカラオケ配信が楽しめる「エモカラ」は、操作の簡単さと配信ハードルの低さが特長。

配信者が顔を出さずにライブ配信できるため、歌が好きという人はもちろん、「みんなの前で歌うのは、ちょっとだけ恥ずかしいけど誰かに聞いてほしい」という人などにピッタリの機能ですね。

『ミラティブ』 アプリURL
iOS版 https://itunes.apple.com/jp/app/id1028944599
Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ

■ミラティブ概要
会社名:株式会社ミラティブ
所在地:東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 402
代表取締役:赤川隼一
設立:2018年2月9日
事業内容: ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」の運営
URL: https://www.mirrativ.com/
コーポレートサイト:https://www.mirrativ.co.jp/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです