ライブには世の中を変える力がある

ライブには世の中を変える力がある

フロムソフトウェアの新作の噂 脚本は大物小説家で北欧が舞台のオープンワールド?

2019.05.238:51
オカジマトム

ジョージ・R・R・マーティン
フロムソフトウェアの新作の噂が浮上してきた。来月に開催される「E3」で発表される見通しで、タイトルは『Great Rune』もしくはこれがコードネームではないかと思われる。

ダークソウル発表時も「Project Dark」として発表され実際のタイトルは『ダークソウル』だった。

今作は北欧が舞台のオープンワールドとなっており、脚本はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を担当したジョージ・R・R・マーティンが担当するとの情報だ。これが本当なら濃厚シナリオのオープンワールドが楽しめそうだ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』を見た人ならわかるが、裏切り、残酷、権力、性描写などが生々しく描かれている。

これらの情報はかなりの濃厚で、今年のE3の目玉タイトルとなりそうだ。

George R.R. Martin: “I’ve consulted on a video game out of Japan”

※画像はWikipediaより引用。

シェアボタン