ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

コレコレプロデュースのアイドルグループ『Kore:ct』東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYAにてツアーファイナル公演 重大発表も:ライバーイベントレポート
2019.02.051:32
ライバーうさぎ

Kore:ct ツアーファイナル コレコレプロデュースのアイドルグループ、Kore:ctが2月4日、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA でツアーファイナル公演、題して「遠征して I NEED YOU ツアーファイナル単独公演【大えっど大炎上!】」を開催。

 300人を超えるファンで溢れかえったホールは開演前からすでに熱気ムンムン。さらに特別ゲストでプロデューサーのコレコレ、タバコポイ捨て動画でお馴染み、イケメン神様ぷぅが応援に駆けつけ、冒頭ステージに登場すると会場のボルテージは最高潮に。大歓声に包まれる中、まずはコレコレガールズ公開オーディションが始まった。

※コレコレガールズとは、次世代ネットTV、WEB配信メディア時代に通用するタレントを育てるべく始動した、コレコレガールズプロジェクト。第1期生のオーディション合格者でガールズユニット「Kore:ct」を結成。現在4人がアイドル活動を行う。さらなる次世代ネットタレント候補の女性を育てるべく、コレコレガールズ第2期生を募集中!

 コレコレ、ぷぅが司会進行役となり、2次審査に勝ち残った8名がそれぞれ歌やトークで自己PR。コレコレ、ぷぅ、Kore:ctメンバーと、会場のお客さんが審査員となりジャッジを下す。3次審査通過者は後日発表予定だ。オーディションを終えたコレコレは「第一期オーディションよりレベルが高い! これは選ぶのが大変ですね」と絶賛。続報に期待しよう。

 オーディションが終わると、そのままLIVEパートへ突入。1曲目はKore:ct with コレコレ「ステンダ」からスタート。コレコレのボーカルと、Kore:ct のキュートなハーモニーが交わる味わい深い一曲。歌い終えるとコレコレは、「プロデューサーが一緒に歌うって珍しくない!? 僕は歌わさせられてるんです!」と照れつつも、自慢の喉をノリノリで震わせた。その後は、お馴染み「炎上してI NEED YOU」、新曲「ヤバイバーサバイバー」「RE:有り体」等を立て続けに披露。会場のテンションは最高潮に達した。

 途中、重大発表として1stシングル「ステンダ」が4月17日に発売されることと、ゴルデンウィークに9県10ヶ所を巡るライブハウスツアーを行うことが発表された。詳細は公式Twitterをチェックしよう。

 ラスト曲「スタートボタン」を出演者全員で歌い終えるとコレコレは「楽しかった。みんな本当に成長してる。これからCDデビューもして、順調に売れて行けばテレビに出れるかもね。頑張ろう!」と激励。それを受けたKore:ctは「コレコレさんに私達の成長した姿をみせて驚かせたい! という気持ちでずっとやってきたので、そう言って褒めてくれるのがすごく嬉しいです」と声を弾ませた。

Kore:ct公式サイト
http://korect.tokyo/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです