ライブ配信には世の中を変える力がある

ライブ配信には世の中を変える力がある

『リーグ・オブ・レジェンド』の新ゲームモード「チームファイト・タクティクス」が5月末より登場
2019.06.116:26
tani

ライアットゲームズが、PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の新しいゲームモード「チームファイト・タクティクス(TFT)」を発表しました。
6月25日(火)以降、全世界で順次開始していくとのこと。

リーグ・オブ・レジェンド』は、2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。
eスポーツとしても盛り上がっており、毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集めています。

今回の新しいゲームモードのTFTは、8人のプレイヤーで対戦するラウンド制のストラテジーゲームとなっています。
各プレイヤーはLoLのチャンピオン(キャラクター)たちでチームを編成し、対戦フィールドとなるボード上に自チームのチャンピオンたちを配置して相手プレイヤーと対戦します。
配置されたチャンピオンたちは自動的に動いて相手チームと戦闘を行います。
そのため、TFTでは勝利するための戦略的な選択を、各ラウンドの制限時間内に瞬時に実行することがプレイヤーに求められます。

開発者は、「私たちは元々ストラテジーゲームが大好きで、特に『Dota Auto Chess』をやり込んでいました」とコメントしています。
また、今回のモードを作る上で、インスピレーションを授けてくれましたとも明かしています。

さらに、TFTとあわせて、まったく新しいカスタマイズオプション「リトルレジェンド」がLoLに登場します。
こちらは、初めの数試合をプレイするだけで、最初のリトルレジェンドを入手可能。

TFTは『リーグ・オブ・レジェンド』をダウンロード(無料)することで、どなたでもプレイ可能です。
ぜひ、ダウンロードしてこの新しいモードを体感しよう。

■リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/ja/

シェアボタン
ライバー編集部からのおしらせです